【品質方針】

基本方針『確かな技術で高めよう品質・創意と工夫でコストダウン』

 この基本方針に基づき、当社は法令・規制事項を遵守すると共に、顧客の要求事項を満たす製品を提供できるように、品質マネジメントシステムを確立し、維持し、有効性の向上を図り、常に社会変化に対応するよう継続的に改善する。
 社長は、上記基本方針に基づき、品質方針及び目標を定め、目標達成を図る。

  1. 品質方針及び目標は掲示し、周知徹底を図る。
  2. 部門責任者は、品質方針及び目標を受け、方針別の目標管理展開表を策定し、社長の承認を受ける。
  3. 品質方針及び目標は下記とする。
    1) 安全を生産活動の基盤とする。
    「無災害を継続する」
    2) 計画的な仕事の仕組みを確立する。
    「計画生産の精度を向上する」
    3) 全員参加で体質改善を目指す。
    「6S(整理・整頓・清掃・清潔・躾・制服)を推進する」
  4. 当該、品質方針はマネジメントレビュー時及びその他の変更により見直しをする。

2011年 9月 1日
加茂企業株式会社
代表取締社長 安 田 太 郎

【環境方針】

- 環境理念 -

当社は、人と環境に優しい技術を通して、環境負荷の継続的低減に努め、持続的に発展できる社会に貢献し、地球環境の保全に寄与します。

- 環境方針 -

1.各種プラスチック再生加工品の製造により生じる環境影響を低減するため、環境マネジメントシステムを確立・運用し、継続的改善を図ります。

2.環境関連の法規制並びに、当社が約束するその他の要求事項を遵守します。

3.当社の活動、製品及びサービスにかかわる環境影響の中、次の項目を環境管理重点テーマとして取組みます。

(1)資源の削減を推進します。
(2)廃棄物の削減とリサイクルを推進します。
(3)6S活動による美化の推進をします。

4.この環境方針を達成するため各部門毎に目的・目標を設定し、全従業員あげて環境管理を推進します。

5.目的・目標を定期的に見直しを行い、環境マネジメントシステムの維持向上に努めます。

6.環境方針は全従業員に周知すると共に、社外にも公表します。

2011年 9月 1日
加茂企業株式会社
代表取締社長 安 田 太 郎